スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2014.09.11 (Thu)

9月!!!

お久しぶりです
最近、秋が近づいて過ごしやすい季節になって、毎日とっても気分のいいまみぃ!です
まずは、侑李「地獄先生ぬ~べ~」出演決定おめでとう
また10月から大好きな侑李を毎週観れると思うと今から楽しみです
私、侑李の演技が大好きだし、もう知念侑李じゃなくちゃんと役の人物として見れるから安心しています
まっ・・・私、学園モノは少し苦手なんだけどね相変わらずのヤキモチ妬きです笑
でも、ちゃんと侑李の演技を応援するためにリアルタイムで見るようにします
侑李らしく楽しみながらドラマの撮影頑張ってね

侑李に逢ってからもう1ヶ月と7日経ちました。。。
とっても大好きな想いがずーっと続いています
最近はMステとかで黒髪になった超イケメンで大好き過ぎる侑李を見てますます惚れちゃっています
あんまり言われると嫌かな!?と思って言わなかったけど、やっぱり侑李は黒髪がとっても似合ってると思います
茶髪の侑李も大好きなんだけど、私はやっぱり黒髪がスキです
てか、最近の侑李のビジュがもろタイプで何度見てもドキドキキュンキュンしちゃっています
あと、10日後には大好きな侑李の大切な地元で逢えると思うと毎日元気に頑張れます
もうこれ以上侑李のこと大好きになったら心臓がもたないよぉ~~と思いながらも、私の心臓がもたなくなるくらい少しずつ素敵な大人の男の人になっていって欲しいと願っています

で、話がかわるけど・・・

【More・・・】



最近Twitterって怖いな・・・って思う
今ではドラマの公式Twitterができるくらいだから、いろいろ情報が知れて嬉しいこともあるけど。。
でも侑李たちのプライベートの写メとかが流れてきたら辛くなる・・・←正直、気にはなるけど。。
でも、私は本当に侑李のプライベート知らなくていいことなら知りたくないし、たくさんの人にどこにいたとかを知られるのってすごく嫌だど思うし・・・
私なら絶対嫌だし、人間不信になっちゃうと思うもん。
だから便利だけどやりにくい世の中なのかな・・・と!!
私は、よく彼女を作るのはいいけど隠し通して欲しいってよく言うけど、それも難しい時代なのかな
だからと言って・・そんな時代でも、もしものことが起こったら、私は侑李のファンでい続ける自信はない。
なんでかわかる!?
それだけ本当に侑李が大好きだから
年頃の男の子に彼女がいるくらい普通なんだから、それくらいいいでしょ!?って言う人もいるけど・・
もし、同じ彼女持ちならわざわざアイドルという絶対に手に届かない人じゃなくて、身近なイケメンに恋した方がいいよね!!
私が絶対に手の届かないアイドルの侑李に恋をしてるのは、侑李に夢を見させてもらってるからなんだと思う。。
侑李をみるだけで、ドキドキワクワクキュンキュンして、幸せな気分になれて、元気になれて、頑張ろうという力が沸いてくる。そんなプラスの力をくれる人がわたしにとっては侑李だけなの!!
だから侑李にはいつまでも私に夢見る心を持ち続けさせて欲しいなぁ~と思います
その代わり、私も侑李を絶対に裏切らないから!!

私もTwitterやってるけど、ほとんど呟いていません。
だって広がりが大きすぎて怖いから・・・
だから、私はこれからも更新月1のブログとリアルで頑張ります
ブログとリアルは私のことを気にかけてくれてる人だけが読んでくれるから。。
私は浅く広くより、深く濃くの付き合いを求めてるんです
スポンサーサイト
00:32  |  ひとりごと  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

月と星と妖精ダストのブログパーツ

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索キーワード

スピッツ名曲集

メールフォーム

カレンダー

ANGEL ATTACK

名言

地球の名言Ⅱ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

青空に映える名言集-恋愛Ver

ジャニーズブログランキング

FC2ブログランキング

グーバーウォーク

Amazon

Amazon

Amazon

Amazon

Amazon

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ジャニーズ最新情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

blogramランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。